【効果なし?】ピンボンバストを実際に購入して使ってみた私の口コミ!

ロフトや薬局で手軽に買えるピンボンバストは、有名な美容ライターさんも絶賛しているバストアップクリームです!SNSでも話題になっていて、20~30代の女性から人気を集めています。

今回はそんなピンボンバストを実際に購入して使用してみた私の口コミ・他の人の口コミ・最安値で買う方法・成分や副作用について・他の人気バストアップクリームとの比較など…気になる情報をお伝えしていきますね♪

項目 詳細
商品ランク ランク
※S~Eランクは【全35商品】効果抜群のバストアップクリームおすすめ人気ランキング!の記事で比較しています。
コスパ 4.5
成分 2.5
口コミ 3.5
バストアップ効果 3.0
内容量 150g(約一ヶ月分)
価格 2,300円(税抜)
1日あたり 77円
原産国 日本
販売元 株式会社 石澤研究所
公式HP http://www.ishizawa-lab.co.jp/

実際にピンボンバストを購入してみました!

ピンボンバストを注文して、3日で商品が届きました!薬局で購入できると聞いていましたが、近くの薬局にはなかったので今回はAmazonで注文しました。(他に比較しているバストクリームと同時に購入。)

ピンボンバストは有名な美容ライターさんが良いと紹介していたので、前から気になっていたんですよね!2,300円と価格がお手頃なのも魅力です♪

では、早速ダンボールを開けていきましょう!

開けると、バストアップクリーム達が動かないように、クシャっとした紙がひいてありました!

結構ずっしりと重いので、一体何個入っているんだろう?と疑問に思います。(笑)では、紙をはずしていきますね!

ダンボールの中には、7個ものバストアップクリームが入っていました!(驚)ピンボンバストは左上にありますね。

他のバストアップクリームよりも目立つパッケージなので、すぐに分かりました。(笑)

ビニールで包装してくれているので、丁寧さを感じます。では、続いてこちらのビニールもはがしていきましょう!

パッケージのデザインはもう…「いかにも」といった感じですね!。(笑)正直、ドラッグストアやロフトで購入するのは、恥ずかしいかもしれません…。

ピンっと張り・ボンっとボリュームで、ピンボンバストという名前が付いたんですね。一度聞いたら忘れられないフレーズなので、インパクトはかなり大きいです!

パッケージの後ろに何かが書いてあるようなので、じっくりと見てみました!どうやらこちらの女性の名前は「キャサリン」みたいです。なんともピッタリ…!

ピンボンバストの特徴として「プエラリア」という、バストアップ効果の高い成分が配合されている事が挙げられます。(キャサリンの一口メモより。笑)

パッケージを開けてみると、中に小さな紙が入っていました。そちらを見てみましょう!

書かれている内容は「プエラリア」についてと、基本的な使い方の2つです。プエラリアについての説明がとても分かりやすいので、どんな成分なのかがイメージしやすいかと思います。

バストアップクリームによっては成分の説明で難しい言葉を並べられて、結局「?」となってしまう事も多いので、この点はとても親切だと感じました。

では!続いて、ピンボンバストの本体をチェックしていきます!レトロなデザインで個性的ですが、個人的には嫌いじゃないです。可愛らしいと思います。

ただ、やはりバストアップクリームという事が分かりやすいと思うので、誰かに見られると恥ずかしいかな…という気持ちもあります。まぁ、効果があればオールオッケーなんですけどね!

底の部分も見てみましょう。お肌に合わない時の注意点や、販売元の会社名が記載されています。

ちなみに販売元である「株式会社石澤研究所」は1989年に創業しているので、会社の歴史を感じました。あの有名な「ははぎく水おしろい」もこちらの会社から発売されているそうです♪

フタを開けてみました!フタは少し硬めかもしれません。特に強い力で閉めてしまうと次開ける時に、勢いですべってしまいそうなので気を付けた方が良いと思いました。

クリームの色はどこからどう見ても肌色です。かなり珍しいバストアップクリームの色なので、最初見た時はビックリしました!(笑)

見た目のインパクトも強いですが、香りも独特です。バニラ?マシュマロ?う~ん…言葉ではかなり説明しずらい香りになるのですが、とりあえずとても甘いですね。

では、ピンボンバストをまずは手の甲で試していきます!クリームは結構柔らかめです。でも垂れてくる事はないくらいの、適度な柔らかさになります。

早速伸ばしてみました!伸びはとても良い方だと思います。これだけ伸ばしてもクリームの色がハッキリ残っているので、肌に馴染むのには少し時間がかかるみたいです。

くるくる…と1~2分間やってみたのですが、それでもまだ馴染む事はなかったので、少しティッシュオフしました。その後もしばらくは手の甲を撫で続けました。すると…

でた!…と言うのも、口コミで圧倒的に多かったのがこちらの「カス」が気になるといった意見だったので、これか!と納得しました。

馴染む直前くらいにクリームが白く固まってくる部分が出来てきて、それをこするとこのようになります。説明では「量が多い場合」に、こちらの現象が起こると書いてあったので、ちょっと多かったのかもしれません。

とりあえず出てきてしまったカスは、ティッシュオフしました。綺麗にこのカスを取り除こうとすると、結構時間がかかります。(涙)

取り除いてからのお肌の質感は悪くないと思います。どちらかと言えば、サラサラした感じです!ただ、悪く言えば粉っぽさを感じます。

ちなみに使い終わった後のスパチュラをティッシュオフした時に、ティッシュの色の変化に結構ビックリしました!結構濃い肌色ですね。

何かの拍子に落としたりしないように、注意が必要です。床とかならまだしも、カーペット等に落としてしまった日には、涙が出るでしょう…。(笑)

ピンボンバストのマッサージ方法や使い方は!

では続いて、ピンボンバストの使い方を確認していきます!バストアップクリームはただ塗るだけじゃなく、マッサージをしながら塗るとより効果的です。

「両バストにさくらんぼ1粒弱」という事なので、まずはその量で試していきたいと思います。

さくらんぼ…これくらいの量かな?と考えながら、スパチュラでとってみました!少なければまた足せば良いので、一度こちらを両方のバストに塗っていきます。

手で少し温めてから塗ってみました。クリームの白さ(肌色さ?笑)が目立ちます。

また香りはどちらかと言えば強めなので、甘すぎる香りが苦手な方には向いていないかもしれません…。(ちなみに私は少し苦手な香りでした…。)

2~3分マッサージしていると…やはり出てきてしまいました。個人的な見解になりますが、おそらく量が少ない・多い関係なく「カス」のようなものは出てしまうんだと思います。

こちらに関しては口コミでもかなり挙がっていたデメリットになるので、仕方がないのかもしれませんね…。

ティッシュオフした後はすぐに下着を付けれるくらい、サラサラした質感になっています。私はベタつくのが嫌なので、この点は良いポイントだと思いました。

ただ、なんといってもカスの処理が大変です。塗り終わると床がどうしても汚くなってしまうんですよね…。改良して欲しいという口コミが多かったのも頷けます。(涙)

ピンボンバストのバストアップ効果はどうだったのか?1か月間続けた結果は!

果たして、ピンボンバストを1ヶ月間続けてみて変化はあったのでしょうか?その結果を、1週間・1ヶ月の2回に分けてお伝えしていきますね!

ピンボンバストを使って1週間!モロモロと戦っています。(笑)

ピンボンバストを使って1週間が経ちました!最初の1~2分くらいは伸びが良いのでマッサージしやすいのですが、結局最後にはカスが出てきてしまいます。

クリームの量を減らしてみても、モロモロとカスが出てくるんですよね…。床に落ちたカスをコロコロで毎回掃除しているのですが、めんどくさい…というのが正直な意見です。

今のところバストに特に何か変化があるわけでもないのですが、もう少しこのまま様子を見ていきたいと思います!

ピンボンバストを使って1ヵ月…お肌のトーンがアップしたかも?ただ、とにかく使いにくいのが難点;

ピンボンバストを使って1ヵ月が経過しました。結論から言うと、お肌のトーンが心なしか上がったような気がしています!

また、ハリ&弾力も少し感じることができているかなと言った感じでした。ただ、バストアップの効果はまだ満足には…といった感じです!1ヵ月目なのでこれからでしょうか。

取り敢えず、この使いづらさだけは改善して欲しいところです。泣

プエラリアが配合されているのは良いポイントですが「ボルフィリン」「アディフィリン」のような、脂肪細胞に働きかける成分が入っていないため、バストアップへのアプローチの点で懸念点が残りますが、このまま続けて様子を見ていこうかと思います。

ふわりみでは人気のバストアップクリームを、35種類実際に試して比較をしているのですが、その中で一番おすすめだったのはセルノートでした。こちらはバストアップ効果&ハリや弾力など、育乳効果として総じてバランスが良かったのでおすすめです。

ピンボンバストの良いところは、他のバストアップクリームよりも安くたっぷり使用できる点でした。またバストのサイズもある程度あって、弾力やハリキープしたいという場合にもおすすめかと思います!

この他にも、当サイトではバストアップクリームをランキング形式で紹介していますので、興味があれば是非こちらも覗いてみてくださいね♪

使ってみて分かったピンボンバストのメリット・デメリット!

では続いて、私が1ヶ月の間実際に使用してみて分かった、ピンボンバストのメリット・デメリットを発表していきたいと思います。

また、その点から考えたピンボンバストをおすすめできる人・できない人についてもお伝えしていきますね!

ピンボンバストのメリット・デメリット

デメリット メリット
  • 脂肪細胞に働きかける効果が弱い。
  • カスが出てきてしまい、後の掃除が少しめんどくさい。
  • 商品のパッケージがあからさまなので、バストアップクリームと分かりやすい。
  • お肌のトーンが少し上がる。
  • たっぷり入っているのでコスパは悪くない。
  • 使用後はベタつかずサラッとした質感になる。

ピンボンバストをおすすめできない人

  • 脂肪細胞に働きかける成分が配合されているものを求めている人
  • 使い終わるたびに掃除するのが面倒だと感じる人

ピンボンバストをおすすめできる人

  • バストのお肌のトーンを上げたいと思っている人
  • 高くないバストアップクリームを探している人
  • 商品の歴史が長いものを使ってみたい人

@コスメや芸能人など、他の人の口コミ&評判を徹底調査してみた結果!

私がピンボンバストを使用したリアルな口コミに続いて、他の人の口コミもいくつかお伝えしていきたいと思います!

Twitter・Instagram・Yahoo!知恵袋・@コスメ・楽天・Amazon・公式サイトなどで見つけた、信頼できる口コミのみをまとめてみました。

ピンボンバストの悪い口コミ

使用量をちゃんと守っていても、ポロポロとカスが出てきてしまうので、そこが使いにくいポイントだと思いました…。

どうやったら改善されるのかな~…、ニオイは甘いバニラっぽくて気に入っているんで、誰か良い方法教えてほしいです!

効果が出る前に、ポロポロとしたものをかたずけるのが面倒になって、ギブアップです。

ニオイもちょっと甘すぎて私にはキツかった…。現在は違うものを使用しています。

ピンボンバストの良い口コミ

・ ・ バストケアを始めてもうすぐ半年😳 11月末からバストケアサロンにも 通い始めて確実にバストアップしています💪😋 毎日のマッサージも習慣になっていて 今使ってるのはピンボンバストです☺️ 口コミ通り、マッサージしてると カスみたいなものが出てきます笑 なので乳液とかを少し混ぜて使っています👍 ・ ・ サロンでお手入れと同時に サプリも飲んだ方がいいよって 言われてますが ガンなどに繋がってしまわないか とても不安で逃げ回っています😫 でも気になっているのも事実🙄 飲んでる方ぜひ教えてください🤔 ・ ・ #バストケア#バストアップ #バストアップクリーム #育乳#育乳マッサージ #女子力#女子力アップ #アドバイス求む#サプリ#pinbonbuste #バストアップサプリ#ピンボンバスト

risa.Iさん(@ri1228sa)がシェアした投稿 –

気に入って長年愛用しています♪バストにハリが出て、くすみがとれていく感じです。サイズもBからDカップに上がりました!

リピートしていくたびに、やっぱりピンボンバストだな~と良さを実感しています。

使用して2週間ほどが経ちますが、バストの肌質がしっとり・すべすべしてきました♪ただあまり多く付けすぎるとベタつくので注意が必要です!

私はこの独特の甘い香りが大好きなので、マッサージするたびに癒されています~♪

ピンボンバストを使った人の口コミまとめ!

口コミを調べてみたところ、ピンボンバストの口コミの数はとても多く、話題になっているバストアップクリームだという事が分かりました!口コミの内容は、賛否両論といったところでしょうか。

Twitter・Instagramで有名な美容ライターの「松下侑衣花」さんが紹介してから、さらに人気に火が付いたようですね♪良い口コミとして多かったのは「サイズがアップした!」「甘い香りで癒される」「肌質が良くなった」といった意見です。

効果があった!という意見を見ると、ピンボンバストをただ付けるだけでなく、マッサージを継続している!という声が多い印象でした。

ただピンボンバストの口コミの半分以上を占めるのが「ポロポロしたカスが出て使いにくい」といった意見です。なので、効果がある・なし関係なく、使いにくすぎて使用を途中でギブアップする方もチラホラと…。

こちらに関しては商品の改善はされていないようなので、使用するのであれば仕方なく付いてきてしまうデメリットになります。また、甘い香りが苦手な方も注意した方が良さそうです。

使いやすさを重視している方には、ピンボンバストは合っていないかもしれませんね…。ただ効果があったという声もあるので、チャレンジしたいのであればその価値はあるかと思います!

ピンボンバストの最安値はどこ?楽天、Amazon、公式HPの価格を比較してみた結果は!

公式HP 楽天 Amazon
1個単品 2,300円(税抜) 2,300円(税抜) 2,300円(税抜)
送料 300円 無料 無料

こちらではどこでピンボンバストを買うのが一番安いのかを調べるために、楽天やAmazonなどの大手ショッピングサイトと、公式ホームページで値段を比べてみました!

ピンボンバストを最安値は公式サイト・楽天・Amazonすべて一緒!

価格を調査してみたところ、ピンボンバストの値段は2,300円(税抜)で、公式サイト・楽天・Amazonすべて同じ値段である事が分かりました!

公式サイトでは、5,000円以下の買い物になると送料が300円かかってしまうので、そう考えると楽天・Amazonの方が総合の値段は安いです。

また、ピンボンバストはロフトや薬局で購入できるバストアップクリームとしても有名なので、そちらで購入しても良いかと思います。

ピンボンバストの成分についてを徹底解説!副作用は大丈夫?

ピンボンバストにはどのような効果があるのか?副作用の心配はないのか?という点を、成分から調べてみました!まずは全成分から見ていきたいと思います。

ピンボンバストの全成分

水、BG、プエラリアミリフィカ根、グリセリン、エタノール、アスコルビン酸、マンゴスチン果皮エキス、カラギーナン、キサンタンガム、酸化チタン、クエン酸Na、ヒドロキシエチルセルロース、タルク、酸化鉄、シアノコバラミン、リボフラビン、ペンチレングリコール、メチルパラベン、水酸化Al、香料

ピンボンバストの主要成分を一覧で紹介!

では続いて、ピンボンバストに入っている主な成分を詳しく確認していきます!

特徴的な主要成分❶:プエラリアミリフィカ根

プエラリアミリフィカとは、美容で有名なタイでたくさん採れる「マメ科のクズと同じ属性の多年生つる植物」です。その根から採れたエキスの事を言います。

こちらの成分には植物性エストロゲンという、女性ホルモンと似たような働きをする物質が入っています。それが女性ホルモンに直接働きかけてくれて、体の内側からバストアップを促してくれるのです。

特徴的な主要成分❷:アスコルビン酸

アスコルビン酸はビタミンCの事を指します。美白効果が高い事で有名な成分ですよね。バストに塗る事で、全体のくすみが取れたり、バストトップの黒ずみ予防にもなります。

また、コラーゲンを生成してそれを維持する力を持っているので、お肌に弾力&ハリを与えてくれる効果も期待できます。

特徴的な主要成分❸:マンゴスチン果皮エキス

「フルーツの女王」と呼ばれている、マンゴスチンの果皮から抽出されたエキスです。マンゴスチンには、ビタミンB群・ビタミンC・抗酸化作用を持つアントシアニンなどが豊富に含まれています。

アンチエイジング効果がとても高く、ハリ&弾力のある美肌へと導いてくれます。

特徴的な主要成分❹:カラギーナン

紅藻類であるスギノリ科と、ミリン科の細胞膜から抽出された多糖類です。保湿効果が非常に高く、お肌にしなやかなハリ感を与える働きがあります。

特徴的な主要成分❺:ヒドロキシエチルセルロース

植物から抽出した天然植物繊維(セルロース)から作られた成分です。皮膜をつくる作用があるので、お肌を守ってくれる役割を担います。

ピンボンバストって副作用はあるの?

ピンボンバストの全成分を調べてみたところ、副作用の可能性は低いけれどゼロではないという事が分かりました。

その理由は女性ホルモンに直接働きかけるバストアップ成分「プエラリアミリフィカ」にあるんですが、こちらに関しては口から摂取するバストアップサプリメントよりも、クリームの方が安全性ははるかに高い事が分かっています。

一応、中学生・高校生(女性ホルモンバランスが不安定な時期)や、妊娠中・授乳中の場合は控えておいた方が良いでしょう。しかし、それ以外はそこまで心配しすぎなくても大丈夫だと思います。

ちなみに、編集部である私は生理不順を治療するために4年前から低用量ピルを服用していますが、ピンボンバストをはじめとする「プエラリア配合」のバストアップクリームで、副作用が起きるという事は一切ありませんでした。

ふわりみ内で、バストアップクリームの副作用に関して詳しく解説しているページもあるので、より深く知りたい場合はぜひこちらも合わせて読んでいただければと思います!

成分に対する編集部の総評

「プエラリアミリフィカ」がピンボンバストに入っている、バストアップ成分になりますが、それ以外はほぼ保湿成分になるので、バストアップに関しての効果性は少し弱いのかな?という印象です。

どちらかと言えば、バストの保湿や肌質の改善といった効果の方が期待度が高いかと思います。

【ランク別】ピンボンバストとセルノートやラシュシュなどの、人気バストアップクリーム12商品を比較してみた結果!

バストアップクリームの種類 コスパ
(1日あたり)
内容成分 口コミ バストアップ効果

ピンポンバスト


77円

効果性に欠ける

平均的

あまり効果を感じなかった

セルノート

Sランク

140円

かなり良い

評判が良い

とても効果があった

ラ・シュシュナノプラス

Aランク

168円

良い

評判が良い

効果があった

ボムバストクリーム

Aランク

45円

普通

評判が良い

少しだけ効果があった

クラランスエパヌイッサン

Aランク

250円

良い

評判が良い

効果があった

ブラヴィバストクリーム

Bランク

184円

良い

評判が良い

少しだけ効果があった

グラマラス美神 PREMIUM

Bランク

113円

良い

評判が良い

少しだけ効果があった

グラミーバストクリーム

Cランク

126円

良い

口コミが少ない

少しだけ効果があった

ボルセンタ

Cランク

127円

普通

平均的

少しだけ効果があった

ファストマジック


54円

少し効果性に欠ける

平均的

あまり効果を感じなかった

クレセール


166円

普通

平均的

少しだけ効果があった

クラブホルモンクリーム


20円

効果性に欠ける

クリームとしては良いけど
バストアップ向きではない

そこまで効果を感じなかった

ワコールナイトビージェル


167円

効果性に欠ける

平均的

そこまで効果を感じなかった
※あくまで編集部が使った個人的な感想になります。使う人により個人差がありますので、必ずしも全ての方においてこの限りという訳ではありません。

ピンボンバストは値段が安いので、コスパが良いといったメリットがあります。しかし他のクリームと比べて、バストアップ成分の配合比率が低いので、効果性はやや劣るかな…というのが正直な感想です。

口コミも悪くはないのですが「使っているうちにポロポロとカスが出てくる。」という意見がかなり多く、使いにくいというのもマイナスポイントかもしれませんね。

編集部では35種類の人気バストアップクリームを実際に購入し、使用してみたリアルな口コミから本当に効果性の高いバストアップクリームをランキング形式でお伝えしています。

バストアップクリームでふんわりとした美乳を手に入れたい!と考えているあなたは、ぜひこちらのランキングも覗いてみてくださいね♪

ピンボンバストのQ&A

ピンボンバスト薬局(ドラッグストア)で買える?

ピンボンバストが買える薬局もあります。ただ、すべての薬局で扱いがあるとは限りません。

また、ロフトでも取り扱いがあります。

ピンボンバストはドンキで買える?

残念ながら、ドンキで取り扱いはしていないようです。

ピンボンバストは妊娠中・授乳中に使用して大丈夫?

「プエラリアミリフィカ」という女性ホルモンに直接働きかける成分が配合されているため、妊娠中・授乳中のホルモンバランスが不安定な時期の使用は、控えておいた方が良いでしょう。

ピンボンバストは生理中・ピル服用中でも使用して大丈夫?

生理中の使用は問題がありません。

ピル服用中に関しては、状態とピルの種類によるかと思うので、担当医に聞くのが一番安全かと思います。

ピンボンバストのバストアップ効果を高めるマッサージ方法はある?

マッサージをする時に、力を入れすぎると逆に脂肪燃焼が起こってしまい、バストが小さくなってしまう可能性もあります。なのでちょうど良い力で行う事が大切です。

ふわりみではバストアップクリームを使った効果的なマッサージ方法を、写真付きで分かりやすくお伝えしているページも設けていますので、ぜひこちらもご覧になって下さいね♪

ピンボンバストの販売元の基本情報

正式名称 スキャンダル ピンボンバスト
会社名 株式会社 石澤研究所
住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-4-9 フラッツ表参道
電話番号 0120-49-1430(9:00~17:30 土・日・祝日は休み)
交換・返品 お肌に合わないなどの場合、開封後の商品でも返品できる。返送料は会社で負担。(商品到着後30日以内)
お客様の理由の場合、返送料はお客様の負担となる。
公式HP http://www.ishizawa-lab.co.jp/
この記事のURLをコピーする