ナイトブラがきついっ!ブラが苦しい場合の悪影響とその解決方法!

夜寝る時にナイトブラをすると、バストに良いって聞いたから買ってみたけど…きついかも!?このまま付けていて大丈夫なの…?

もしかすると、このような事でお悩みではないですか?ナイトブラがきついと感じるのにはいくつかのパターンがありますが、場合によってはバストや健康に悪影響を与えてしまうんです…。(涙)

そこで今回こちらでは、ナイトブラが自分に合っているのかどうかチェックする方法をお伝えしていきます。また、ナイトブラが苦しい場合に起こってしまう悪影響と、それを解決する方法も一緒に紹介しています!

不安なままナイトブラを付け続けるのではなく、安心して美乳メイクをしたい…!そうお考えであれば、ぜひ最後まで読んでみて下さいね!

ナイトブラがきつい…どれくらいの締め付け感が理想なの?

ナイトブラがきつい・苦しいと感じるけど、これは必要な締め付け具合なのかそうでないのか?を判断するのはなかなか難しいですよね。特にナイトブラを付けるのが初めての場合であれば、基準がわからないといったケースも多いかと思います。

まず試して頂きたい事が一つあり、それは最低一週間は使ってみる事です。ちなみに、初めて付けた時点で「もう苦しすぎて無理!!!」というよっぽどの場合であれば、使用を控えた方が良いでしょう…。

ただそれ以外の場合であれば、まだナイトブラをするという事に慣れていないだけという可能性があるので、一週間くらいは馴染むのに様子を見ても良いと思います。それから、次の項目をチェックしてみて下さい!

  • そもそも息苦しい。
  • ナイトブラを脱いだあとに、跡がついて赤くなる。
  • 胸が押しつぶされている気がする。
  • 寝苦しいと感じる。
  • カップからバストがはみ出ている。

上記の5つの項目のうち一つでも当てはまるようなら、ナイトブラの締め付けが強すぎる・サイズが小さすぎるかもしれません。理想的なナイトブラの締め付け具合とは、着心地の良さを感じれるというのが前提です。その上で、

  • 寝ている時のバストを立体的にサポートしてくれる。
  • 体が横に向いた時も、バストが流れずキープ出来ている。
  • バストのお肉がしっかりとカップの中におさまっている。

といったナイトブラ本来の機能を、ちゃんと果たしてくれているものがGOODです!緩すぎても今度は逆に、ナイトブラとしての機能を果たす事ができません…。

長くなりましたが簡単に言うと、ナイトブラの締め付け具合としては「着心地が良い+バストをしっかりとサポートしてくれている」というのが理想的だという事になります!

もし今の時点で理想的な締め付け具合じゃないかも…?と心当たりがあるのなら、あなたが選んだナイトブラはサイズが合っていないか、ナイトブラ自体が合っていない可能性があります。

もしかしたらつけ方間違っていない?ナイトブラがきつい場合にする5つのチェック項目!

ナイトブラがきつい・苦しいと感じる場合にありがちなのが、付け方を間違っているという事です。ナイトブラはノンワイヤーでホックがないものが多く、普通の昼ブラとは構造が違うので、まず正しい付け方を知る事が必要になってきます。

では今からナイトブラの付け方における悪い例を、5つ挙げていきたいと思います!

5つのナイトブラの悪い付け方の例
  • ナイトブラを上から着ている。
  • 肩ヒモがねじれているのを、そのままにしている。
  • バストがちゃんとカップにおさまっていない。
  • 脇・背中のお肉がはみ出すぎている。
  • そのナイトブラ専用の付け方を無視している。

メーカーによってナイトブラの構造が少しずつ変わってくるので、基本的にはその説明書通りに付ける事が大切です。ナイトブラを苦しいと感じる場合は、一度付け方を見直してみましょう!

しっかりとバストの位置を正してあげる事で、変に皮膚が食い込んで苦しい…なんて事は解消されます。また生地のねじれによって、きつく感じる場合もあるのでそこもしっかりとチェックしたい点ですね。

ふわりみ内に、ナイトブラの正しい付け方を写真付きで詳しくお伝えしているページがあるので、付け方を見直したい場合はこちらも合わせて読んでみて下さいね♪

ナイトブラのアンダーだけがきつい・苦しいと感じる場合はどうすれば良い?

しっかりとカップにバストは収まっているけど、アンダーだけがきつくて苦しいと感じる場合は、ナイトブラ自体を変えた方が良いと言えます。

なぜなら、カップの部分の調節はパッドを抜いたり入れたりする事で可能ですが、アンダーの調節をする事は出来ないからです。ホックがあるものだとある程度はできますが、ナイトブラはホックが付いていないものがほとんどですよね…。

ちょうどアンダーに当たる部分の締め付けが苦しすぎると、呼吸がしにくくなってしまいます。また胸回りのリンパの流れも悪くしてしまうので、自律神経系にとっても良くありません。

お手持ちのナイトブラがサイズ交換出来るものであれば、サイズを上げてみるのも良いかもしれません。しかしそのようなサービスがないのであれば、新しく自分に合ったナイトブラを購入する事をおすすめします。

アンダーがきつくならないようにナイトブラを選ぶポイントとしては、生地の伸びの良さを重視してあげる事が大切です。伸縮性に優れているナイトブラは、人それぞれのバストの形に合わせてフィットしてくれます。

編集部では30種類の人気ナイトブラを実際に購入して、機能性を徹底調査しました。その中で伸縮性・ホールド力のバランスが一番取れていたのが、Viageビューティーアップナイトブラという結果になりました。

今のナイトブラ合っていないみたいだし…新しく良いナイトブラを探したい!とお考えであれば、一度Viageの公式サイトを覗いてみることをおすすめします♪

きついナイトブラを付け続ける事でバストに起きる3つの悪影響!

では続いて、きついナイトブラを付け続けると、バストにどんな影響があるのかをお伝えしていきたいと思います。主に3つの悪影響があるので、順番に確認していきましょう!

バスト回りの血行・リンパの流れが悪くなる

きついナイトブラを付け続けると、バスト回りの血行・リンパの流れが悪くなってしまいます。血行が悪くなってしまうと体が冷えるので、美容にとっても健康にとっても良くありません。

またリンパの流れが悪くなると、自律神経のバランスが崩れてしまう可能性もあります。これらはすべてバストの成長にとって悪影響だと言えます…。

質の良い睡眠が取れない

ナイトブラを付ける事によって、睡眠の質が上がるといった研究結果が出ています。しかし、きついナイトブラを付け続けると、寝苦しいと感じ睡眠の質が下がってしまうんです。

ぐっすりと夜眠ることは、バストの成長に良い影響を与えてくれますし、もちろん美容にも健康にも良い事です。なので苦しいと感じるナイトブラを付け続けるのは、良くないと言えますね。

バストの形が崩れる

バストが固定されているといった感覚を通り越して、バストが潰れていると感じるナイトブラをそのまま付けていると、最終的にバストの形が悪くなってしまう可能性があります。

バストがちゃんと綺麗にカップに収まっているのが理想的なので、はみ出ていたり潰れていると感じるのであれば、そのナイトブラは合ってないと言えるでしょう…。

このようにきついナイトブラを付け続けると、バストと健康に悪影響を及ぼしてしまいます。パッドを外したり付け方を正して改善できれば良いですが、どうしても苦しいようであればそのナイトブラの使用はやめておきましょう。

次買うときは自分の胸に最適なサイズ選びと、育乳効果の高い良質なナイトブラ選びが必須!

せっかく買ったナイトブラが苦しくて、使用を辞めないといけなくなるのは悲しいですよね…。付け続けるのはバスト・健康に悪影響を及ぼしてしまうので、勿体ないとは思いますが、使わない方が身のためです。

その使っているナイトブラがサイズ交換できないものである場合、新しいナイトブラを買うという事になります。次は絶対に失敗したくないですよね!

ナイトブラの効果を最大限に発揮するには、自分にピッタリと合うナイトブラを付け続ける事が大切です。育乳・美乳効果の高い良質なナイトブラを選んでみましょう!

ふわりみ編集部では、どのナイトブラが一番効果的なのか?を探るために、人気ナイトブラ30種類を実際に購入し徹底比較を行いました!その結果をランキング形式でお伝えしているページがあります。

次こそはナイトブラ選びに失敗したくない…!そしてふんわりとした美乳をゲットしたいとお考えであれば、ぜひこちらのランキングを参考にしてみて下さいね♪

ナイトブラがきつい原因によってはバストに悪影響!すぐに解決して美バストを目指しましょう♪

今回はきついナイトブラを苦しいまま付け続けると、バストに悪影響であるという事をお伝えさせていただきました。もしきついと感じた場合は、

  • まず一週間試して慣れてみる。
  • 付け方を改善してみる。
  • パッドを抜いてみる。

このように、今のナイトブラでも出来る限りの事をしてみましょう。それでも苦しいと感じるようであれば、サイズ交換をするか新しいナイトブラに買い替える方が良いと言えます。

着心地が良いと感じれるナイトブラで、ふっくらとした美乳づくりにぜひチャレンジしてみてくださいね♪

この記事のURLをコピーする