【目指せ上向き美乳】胸のハリ・弾力を必ず取り戻す究極の方法5つ!

なんだか段々と胸のハリが無くなって、潤いが足りていない気がする…。どうすれば胸のハリ・弾力を取り戻せるんだろう?

現在このようにお悩みではないですか?このままハリがどんどん無くなって、さらに悪化したらどうしよう…と不安になる方も多いかと思います。

結論から言うと、胸のハリを取り戻す方法を試すことで、実年齢よりも若々しく魅力的なバストを取り戻す事はできます。なので諦めるのはまだ早いと言えるんです!

今回こちらでは、胸のハリ・弾力が無くなってしまう原因とその解決策を、分かりやすくお伝えさせて頂きます。

内側からふっくらとしたハリのある胸を取り戻したい…!そうお考えであれば、ぜひ最後まで読んでみて下さいね^^

「胸にハリが無くなってきた…?」30代~40代に多いお悩みをYAHOO!知恵袋で調査しました!

まず最初に、胸にハリが無くなってきたと感じている方の、具体的な意見について触れていきたいと思います。

胸にハリがない!といったお悩みをYAHOO!知恵袋で探してみました。

子供を出産してようやく最近授乳が終わったのですが、胸がしぼんだ感じになってハリが無く、シワシワになってしまいました…。

多少はこうなると分かっていたものの、思っていた以上にハリが無くなってしまったので、ショックを受けています。ハリを取り戻す方法が知りたいです!

40代に差し掛かって、バストがだんだん下垂ぎみに…。若い時は何もケアしなくてもみずみずしいハリがあったのに、今では潤いもありません。

若い時のバストに戻すのは無理だと分かっていますが、できるだけ近付けたい気持ちはあります…。

私はまだ30代なのですが出産を3回経験したからか、胸がおばあちゃんのようにシワシワになっています…。(涙)旦那は「気にしなくて大丈夫だよ!」と言ってくれるんですが、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

「出産後・授乳後・40代になってから…」いろいろな理由で胸のハリが無くなっている事を実感する場合が多い。

胸のハリが無くなってきた…とお悩みの方の意見は、ネット上でも多く見られました。出産→授乳後にバストのハリが無くなった方・年齢によって気になってきた方など、色んな状況でハリ・弾力のお悩みが出てくる傾向にあります。

若い時は何もしなくても胸にハリがあったのに、生活・年齢の変化によってバストの変化を感じると、仕方がない…とは思いつつもやはりショックですよね。

大丈夫です。悩んでいるのはあなただけでなく、女性なら大半の人が経験するお悩みになります。気にしすぎるとストレスが溜まるので、あまり深く悩みすぎないようにしておきましょう。

胸のハリを取り戻すのにまず一番大切な事は、なぜ胸のハリ・弾力がなくなってしまうのか?を理解する事です!原因が分かると、どのようにハリを取り戻したら良いのかが分かります。

なので、胸のハリ・弾力がなくなってくる流れをまず理解した後に、続いて原因についてを詳しくお伝えしていこうと思います。

【画像付きで解説!】30代から胸の下垂&ハリがなくなってくる方が多い!


出典:WACOAL WEB STORE

こちらは、大手下着メーカーのワコールが発表している、年齢とバストの変化について表した図です!ステップ0・1・2・3の順番で、胸が垂れる&ハリがなくなっていきます。

年齢別でみてみると、もう30代のゾーンではほとんどの方が「デコルテからボリュームが無くなってきた…」と感じているという事が分かりますね。

そして40代になると半分以上の方が、バスト自体が垂れる&ハリがなくなるという状態になっています。どんなに努力をしても、体の仕組みに逆らって根本的に若返る事はやはり難しい…というのが現実です。

ただ、できるだけバストの老化のスピードを緩める事なら出来ます!どのようにすれば良いのか?を知るために、バストのハリがなくなる原因を、もう少し具体的に見ていきましょう。

胸のハリがなくなる原因は主にこの3つ!

胸のハリがなくなる具体的な原因には主に以下の3つがあります。

  • 女性ホルモンの分泌量が低下する。
  • コラーゲンの量が減る。
  • クーパー靭帯が伸びる。

これらが主な原因となってくるのです。これよりより詳しく順番にお伝えしていきます。

胸のハリがなくなる原因①:女性ホルモンの分泌量が低下する。

女性ホルモンの分泌量が増えると、乳腺が発達してバストにハリが出ます。この女性ホルモンの分泌量がピークになるのは、25歳くらいの時です!そして25歳を境目に、女性ホルモンの分泌量がジワジワと減る→40代くらいでさらに急降下する傾向にあります。

また出産をした直後であれば、赤ちゃんに母乳を与えるために女性ホルモンの分泌量が増えるんですが、授乳後に一気にホルモン量が低下します。まとめると、年齢・出産などの原因で女性ホルモンの分泌量が低下→ハリ・弾力が無くなるという仕組みです。

胸のハリがなくなる原因②:コラーゲンの量が減る。

コラーゲンとはタンパク質の一種で、お肌のハリを出すのに欠かせない成分になります。ただこのコラーゲンは20代を境にだんだんと量が減ってきて、50代に差し掛かると20代の約半分まで量が減ってしまうんです。

年齢を重ねると、顔のお肌にもシワ・たるみが出てきてハリが無い状態になりますが、バストもそれと同じくコラーゲン不足でハリが無い状態になってしまう…というのがメカニズムになります。

胸のハリがなくなる原因➂:クーパー靭帯が伸びる。

クーパー靭帯とはバストを支えている繊維のような部分の事ですが、このクーパー靭帯はバストの重力を常に受けています。そして下向きの重力に引っ張られると、当然クーパー靭帯は伸びていってしまいます。

年齢を重ねると、重力を受けている時間も長くなってくるので、クーパー靭帯が伸びる→バストが垂れてハリが無くなる…という現象が起こるんです。

これら3つの原因を対策をすることで胸のハリ・弾力は取り戻すことができる!

胸のハリが無くなる主な原因は以下の3つであることが分かりました。

  • 女性ホルモンの分泌量が低下する。
  • コラーゲンの量が減る。
  • クーパー靭帯が伸びる。

胸のハリや弾力を戻すには、この3つの原因を意識してバストケアをするのが大切になります!…と言っても、残念なことに年齢に逆らって若い時のバストをそのまま取り戻すことは、ハッキリ言って難しいです。

なので、胸のハリ・弾力を取り戻す対策をするにあたって、完璧を目指すことはやめておきましょう。完璧ではなく大切なのは今できるベストを尽くす事です!

お肌にも同じ事が言えると思いますが、いくら高い化粧品を使っても30・40代のお肌が大学生のお肌の状態に戻る…!なんて事はあり得ませんよね。

ただ、しっかりとケアする事で実年齢よりも若々しく見える事は可能ですし、無理に若作りをするよりかよっぽど魅力的に見えるという意見が多いです。

なのでここからは胸のハリ・弾力を取り戻して、実年齢よりもナチュラルに若々しく見える「魅力的なバスト」の作り方をお伝えしていきます!

【おすすめ度順に紹介】胸のハリ・弾力を取り戻す5つの方法はこれ!

方法 効果期待度 手軽さ コスト おすすめ度
バストアップクリーム
効果バツグン

塗りながらマッサージが必要
約2千円~7千円
ナイトブラ
効果あり

着るだけ
約2千円~5千円
バストアップエクササイズ
効果あり

継続する事が少し大変
無料~ジム代

食事法

良い

習慣化すれば楽
食費
生活習慣を整える
良い

生活習慣を正す
無料

ふわりみでは様々なバストアップ方法について研究をしているのですが、その中でも「胸のハリ・弾力」に効果的なものを厳選しています。

上記は胸のハリ・弾力を取り戻す方法をおすすめ度順に並べたものです。さらに詳しく順番に見ていきましょう!

胸のハリ・弾力を取り戻す方法①:バストアップクリームを使う!

まず胸のハリを取り戻すのに一番おすすめの方法は、胸のハリを取り戻すようなバストアップクリームを使用する事です。

バストアップクリームと聞くと、ただ胸が大きくなるだけのクリームなのかな?と思う方も多いかと思いますが、実はハリ・弾力がアップする効果も期待できます!

それをお伝えするために、バストアップクリームの中に入っている主な「ハリUP成分」を、いくつか紹介させて頂きますね。

成分の名前 効果

プエラリアミリフィカ
女性ホルモンに働きをかける成分なので、体の内側からふっくらとしたハリを出してくれる。

ボルフィリン
脂肪細胞を増やす効果があり、ふっくらとハリのあるバスト作りを助けてくれる。

アセチルヘキサペプチドー38
肌へのストレッチ効果があり、ピンッとハリのあるバストを作ってくれる。

ビルベリー葉エキス
ポリフェノールを含み、高いアンチエイジング効果が期待できる。

加水分解コラーゲン
優れた保水力・保湿力を発揮し、潤い・ハリのあるバストに導いてくれる。

この他にもたくさんハリ・弾力UP成分はありますが、代表的な成分を例に挙げさせて頂きました。またバストにクリームを塗る時は、乳腺を優しく刺激するようにマッサージしながら塗ると良いでしょう。

「バストアップクリームの中に入っているハリ・弾力UP成分+乳腺を増やしてハリをUPさせる」の組み合わせは、とても相性が良いのでおすすめです。

ふわりみでは話題になっているバストアップクリームを35種類実際に購入して、効果性をすべて確かめてみました!そのデータを元に本当に効果性の高いバストアップクリームをランキング形式でお伝えしています。

ちなみにその総合ランキングで1位に輝いた、セルノートというバストアップクリームの中には、上記で挙げたハリ・弾力UPする成分がすべて入っています。

もちろん編集部である私も継続しましたが、セルノートは他のバストアップクリームに比べて、ハリの効果を高く実感する事ができました。クリームを塗った後の、ピンと張る質感がとても心地良かったです。

内側からふっくらとしたハリのある胸を手に入れたい場合に、とても合っていると思います。セルノートについてより詳しく知りたい場合は、公式サイト・もしくは私が継続したレビュー記事を参考にして頂ければ幸いです^^

その他のバストアップクリームとも比較してみたいとお考えであれば、ぜひ総合ランキングをチェックしてみて下さいね!

胸のハリ・弾力を取り戻す方法②:ナイトブラで寝ている時のクーパー靭帯を守る。

続いておすすめの方法は、ナイトブラを着けて寝るという方法です。ナイトブラとは夜寝ている時に着けるブラの事ですが、寝ている時に揺れ動く胸をサポートし、クーパー靭帯を守ってくれる効果が期待できます。

クーパー靭帯が伸びるとバストが垂れて、胸のハリや弾力が落ちてしまうので、できるだけクーパー靭帯が伸びないようにサポートする事が大切です。

また、ナイトブラにはバスト周りのリンパの流れを良くしてくれる効果もあります。代謝が上がるとバストに栄養が届きやすくなり、他のハリUP方法の効き目もさらに期待できるようになるでしょう。

バストアップクリームと併用して使用するのが好ましいですが、コスパを優先したいのならまずはナイトブラから始めてみるのもおすすめです。

ちなみにふわりみでは、人気のナイトブラを30種類すべて購入し、機能・効果を確かめてみました。その結果を元に、本当に効果のあるナイトブラおすすめランキングをお伝えしています!

まずは低コストで出来るナイトブラのケアで、ハリのある上向きバストを目指したいとお考えであれば、こちらのランキングをぜひ参考にしてみて下さいね^^

胸のハリ・弾力を取り戻す方法③:胸の位置がグッと上がるエクササイズを取り入れる!

胸を支えるクーパー靭帯は、大胸筋という胸の大きな筋肉に繋がっています。その大胸筋を鍛える事でクーパー靭帯を支える力がUP!→上向きでハリのあるバストを手に入れる事ができるんです!

ふわりみでは、バストに関する様々なエクササイズについて研究しているのですが、その中でも一番手軽にできるものとして「合掌のポーズ」をおすすめします。

合掌のポーズの簡単なやり方を紹介しているYOUTUBE動画があるので、そちらをシェアさせて頂きますね!

ポイントはしっかりと胸の筋肉を意識しながら行う事です。簡単そうに見えますが、実は真剣にやると結構効いてる…!と実感できます。

この合掌のポーズ以外にも様々なエクササイズがあり、ふわりみではそのエクササイズ方法について詳しくお伝えしているページを設けています。

1日3分からできる簡単エクササイズで、ハリのある美バストを手に入れたい!とお考えであれば、ぜひこちらのページも覗いてみて下さいね^^

胸のハリ・弾力を取り戻す方法④:胸のハリをUPさせる食べ物を積極的に取り入れる。

胸のハリを取り戻すために、食生活を見直してみる事もおすすめの方法です。今回はその一例として、女性ホルモンの分泌量を整えて胸のハリUPを狙える栄養素を、5つお伝えしていきますね!

栄養素の名前 どんな働きをするか 食べ物の例

大豆イソフラボン
女性ホルモンに似た働きをし、乳腺の発達を促してハリを与えてくれる。
  • 納豆
  • 豆腐
  • きな粉

ボロン
女性ホルモンの血中濃度を高めて、バストアップ・ハリUPをサポートしてくれる。
  • キャベツ
  • りんご
  • ナッツ類

タンパク質
体を作る基礎の栄養素として大切。またホルモンバランスを整えてくれる。
  • 肉類
  • 魚類

ビタミンE
ホルモンバランスを正しい数値にコントロールする働きがある。
  • アボカド
  • かぼちゃ
  • アーモンド

ビタミンC
コラーゲンの生成を助けてくれて、バストにハリ・ツヤを与える。
  • アセロラ
  • ピーマン類
  • キウイ

普段の食事にプラスして、上記で挙げた食材を積極的に取り入れてみましょう^^ただし、いくら胸のハリ・弾力をUPさせたいからといって、一つの栄養素を過剰摂取するのは良くありません。

特に女性ホルモンの分泌をコントロールする栄養素に関しては、摂りすぎるとホルモンのバランスが逆に崩れてしまうので要注意です。一日の上限をしっかりと把握し、適度なバランスで食卓に取り入れてみましょう!

ふわりみではバストアップ+ハリ・弾力UPに良い栄養素をすべて調査し、守るべき一日の上限や簡単にできるレシピなどをお伝えしています!

食べ物で美味しくバストのハリを手に入れたい場合は、こちらのページもぜひチェックしてみて下さいね♪

胸のハリ・弾力を取り戻す方法⑤:基本的な生活習慣を整える。

基本的な生活習慣を整える事は、美しいバストに近付くためのベースとなる部分です。いくら胸のハリをUPさせようとしても、睡眠不足・栄養不足・ストレスなどが溜まっていると、その効果を十分に発揮する事ができません。

生活習慣が乱れてストレスが溜まると、まず女性ホルモンの分泌量が減ってしまいます。するとバストのハリ・弾力はどんどん失われていくのです。

忙しい毎日の中で、ストレスが溜まってしまう事は多いかと思いますが、自分なりのリフレッシュ方法を見出して、できるだけストレスを溜めないように心がけましょう。

睡眠時間はしっかりと取る・栄養バランスの取れた食事を取る、といった事も出来る範囲で少しずつ改善してみる事をおすすめします。

【結論】胸のハリ・弾力を取り戻すなら「バストアップクリーム × ナイトブラ × エクササイズ」の組み合わせが最強!

胸のハリ・弾力を取り戻すのに一番おすすめの方法は「バストアップクリーム × ナイトブラ × エクササイズ」を組み合わせて同時に行う事です。

ただ、全部最初からやる…!となると、ハードルが高く感じてしまう方もいらっしゃるかもしれません。なので、そのような場合はおすすめ度順からチャレンジしてみましょう。

【おすすめ度5】ハリを高める成分が豊富に含まれたバストアップクリームを使う!

まず一番おすすめなのは、ハリ・弾力をアップさせる成分が含まれているバストアップクリームを、直接バストに塗る事です。成分がバストに浸透する事で、内側からふっくらとしたハリを出す事ができます。

同時にバストを優しくマッサージするように塗ぬ事で、乳腺が刺激される→ハリUP効果の期待度がグンと上がります!バストアップクリームで、潤ったハリのあるバストを取り戻したいのであれば、ぜひこちらのランキングを参考にしてみて下さいね^^

【おすすめ度4.5】夜につけるだけでハリや垂れを簡単に防止できるナイトブラを使う!

続いておすすめなのが、夜にナイトブラを着けて寝るというバストケア方法です。寝ている時のバストを正確な位置にキープする事で、クーパー靭帯をしっかりとサポート=垂れない・ハリのあるバスト作りを助けてくれます!

ナイトブラは低コスト+着けるだけで簡単にできるバストケアなので、他のケア方法に比べてチャレンジしやすいというのも利点です。ナイトブラでしっかりと美乳作りをサポートしたい場合は、こちらのランキングを覗いてみて下さい^^

【おすすめ度4.0】1日3分で簡単にできるエクササイズをする。

クーパー靭帯を支える大胸筋をエクササイズで鍛える方法も、ハリのある上向きバストを叶えてくれるおすすめの方法です!習慣化するまで少し時間が掛かるかもしれませんが、無料で誰でも・どこでも出来る方法なので挑戦しやすいかと思います。

1日3分で出来る簡単なバストエクササイズを実践して、形のキレイな美バストを目指したい…!そうお考えであれば、ぜひこちらのページも参考にしてみて下さいね。

挑戦しやすい方法から挑戦するのもアリ・2つ同時進行するのもGOOD・すべて同時にチャレンジできるのであればさらにGOOD!といった感じになります。

自分に合っている方法を選んで、ハリのある形の良いバストを取り戻しましょう!

胸のハリ・弾力を取り戻す方法に関するQ&A!

最後に、胸のハリ・弾力を取り戻す方法に関する、よくある質問とその答えをいくつかお伝えしていきますね!

バストアップのサプリを飲んだら胸のハリは改善される?

バストアップサプリの中には、女性ホルモンの分泌量をコントロールする成分配合のものが多いです。なので、女性ホルモンを補い胸のハリをUPさせる効果も十分に期待できます!

ただ、女性ホルモンをサプリで口から摂取する方法は、副作用のリスクもある事だけは覚えておきましょう。実際に厚生労働省から、バストアップのサプリには気を付けるようにと注意喚起が行われています。

もしサプリをお考えであれば、自分が飲んでも大丈夫なのか?を産婦人科やレディースクリニックで確認するのが、無難な方法だと言えるでしょう。

豆乳を飲むだけで胸のハリ・弾力がUPするって本当?

豆乳には「大豆イソフラボン」という、女性ホルモンの分泌を促してくれる栄養素が含まれています。なので、胸のハリや弾力には効果が期待できます。

ただ効果があるから!といって、豆乳を飲みすぎるのはNGです。農林水産省から正式に発表されている、大豆イソフラボン上限量は70~75mgになるので、その量は必ず守りましょう。(豆乳はメーカーによっても、大豆イソフラボンの含有量が違うのでチェックは必須!)

豆乳を使った方法に関してより詳しく知りたい場合は、豆乳に関するページがあるのでこちらをチェックしてみて下さいね^^

産後や授乳後の胸のハリを取り戻すにはどうすれば良い?

産後間もない時は、赤ちゃんに授乳をするためバストが大きくなりますが、産後2ヶ月目くらいから女性ホルモンの分泌量が減り、バストがしぼむ+ハリが無くなるという現象が起こります。

まだ授乳をしている場合は副作用の心配がない「ナイトブラ」でバストをサポートする方法がおすすめです。ただ授乳が終わった場合であれば、バストアップクリームも併用して胸のハリを取り戻す方法がおすすめになります!

産後や授乳後の胸のハリを取り戻す方法について、詳しくお伝えしているページもありますので、気になる場合はこちらを参考にしてみて下さいね。

努力次第で老けて見えない美バストが手に入ります。胸のハリ・弾力をしっかりと取り戻していきましょう!

胸のハリが無くなる理由として「①女性ホルモンの分泌量が低下する②コラーゲンの量が減る③クーパー靭帯が伸びる」といった3つの原因が挙げられます。

バストに潤いを与えてハリを取り戻すには、この3つの原因を改善するような方法を取り入れるという事が大切なのです!

若い時のバストを100%取り戻す…!というのは難しいですが、実年齢よりも若く見える魅力的な美バストを作る事はできます。

上向きでハリのある美乳をGETしたい場合は、ぜひ今回お伝えした方法を参考にしてみて下さいね^^

>>もう一度胸にハリ・弾力を取り戻す方法5つをチェックしてみる!

この記事のURLをコピーする